レタリング技能検定 受検団体の声

高知県高知県立高知工業高等学校
ポスター制作時や図面作成時等で、「字」を形として捉えさせることができる。そのため生徒に作品内の字についての意識が生まれる。また検定習得の意識向上に繋がる。
福岡県専門学校(CGデザイン科)
デジタルデータでの学習でも文字のバランスや書体の違いについての知識、丁寧に仕上げるというフィニッシュワークの大切さなどは理解可能ですが、時間をかけて手作業で体感することがデザイン作業の意識づけとして有効だと感じています。
福岡県福岡県立浮羽工業高等学校(環境デザイン科)
製図の基礎を1年次で学ぶので、そこも活かしながらできるところが大きいかと思います。また、時間配分も含め、課題を書き出し、練習、克服していくことで自分を見つめ直し、段取りも考えられるようになり、とても成長します。目に見えて上達したり、時間も短縮するのでやりがいもあるようです。履歴書はいつもほめられるので、3年次で「やってよかった!」と言っております。
熊本県熊本県立熊本工業高等学校
  • 設計コンペ等で文字を書くうえでとても必要である。
  • 文字をデザインとして捉え、空間・配置等を学ぶことができる。
熊本県専門学校(グラフィックデザイン科)
タイポグラフィ授業内での文字の基礎学習として効果的です。デジタル普及の中、手描きでの学びは造形課題としてデッサンと同様に観察力や表現技術の向上に役立つものです。
大分県高等学校
レタリングを学ぶ理由は、建築製図を始めるにあたって文字の丁寧さやバランス良く書くために学ばせている。また、工業高校は3年の夏に就職試験を受けるにあたって、履歴書書きにレタリングで学んだ字が役に立つと思うから。
鹿児島県高等学校
  • 本校の授業内容(シラバス)の1つに入っている。
  • 生徒が目指す資格検定の1つであり進路において必要。
  • インテリア科の基本的な学習の1つである。
鹿児島県高等学校
  • 文字デザインに関する正しい知識が学べる。
  • 美しい文字や独自性・訴求力のある文字を書き出す能力を身につけられる。
沖縄県高等学校
本科では、印刷全般の知識を学習しており、文字についての知識も必要となる。レタリングを通してレイアウトやデザインにも強くなるし、検定を取り入れたことで学生の意欲も上がったように思う。